スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

突然の出来事・・・

突然の出来事・・・

大家さんの都合で、お引越しをしなければならなくなりました。
今回で3回目のお引越しを経験します。

大家さんが持つもう1つのお部屋に移らせていただけることとなり、
比較的低家賃で借りれること、引越しの為の運送料やお手伝いしてくれる方たちも大家さんの行為で助けていただけるので、幸いです。

もしそうでなかったとしたなら・・・

まずは部屋探しから始めないとなりません。
以前にも引越しの経験がありますが、部屋探しが一番の難関!
過去の経験から自分の希望と条件が一致する部屋なんてなかなか見つからないのです。

一般に生活するのであれば、物件の数も多いのですが、
私のようなものは物件数が結構限られてきてしまうのです。

部屋探しの難しい条件と言うのは、「音楽家」であること。
家で練習することが多いため、部屋を探す第一条件が必ず「音出し可能」ということ!
まずは、これがクリアできた物件が絶対条件なんです。
この条件がクリアできた後初めて、一般的な生活空間条件を考えるのです。

音出し可能条件でも、楽器の人お断り、特にピアノなど・・・
楽器によって、練習時間も変わってくるので、楽器によっても左右されます。
幸い声楽なので、1日に何十時間も歌うということはないので、
他の楽器の方に比べると比較的部屋も見つかりやすいですが。

ピアノの音は、下へ響くと聞きます。
ピアノの人は、ピアノの下に絨毯などをひいて、
下への響きを少なくするように工夫している人が多い。

私は、声楽なので声は上へ響く、そして、今回借りる部屋は建物の最上階なので、
きっと問題なく住めるだろうと思いますが・・・

2つ目の部屋では、練習していると天井から何か傘なのか?
棒のようなもので、コツコツと音を鳴らされたこともしばしば、気のせいかなぁ?
と思うところもありましたが、練習しずらいことも多々ありました。

私の周りで良く聞いたのは、大家さんは音出し可能だといって、契約したものの、
周りからの苦情が起こるケース。こちらが結構多く耳にする問題です。
特に12時から15時あたりに練習はしてくれるな!と言うことが多いみたいなんですが。
これは昔の条件なので、今でもまだあるのかなぁ???

確かに普通で考えたら、家ではゆっくりと静かにしていたい人も多いでしょうし、
今まで住んでいたところは、1階でありながら1度も周りの住人からの苦情がなく、
最適だったんですけど、今回はどうかぁ?問題なく住めることを願って・・・






スポンサーサイト
00 : 00 : 00 | 日々のつれずれ・・・ | Comment(0) | UP↑

<<引越し準備・・・ | ホーム | 喋る自動販売機・・・>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

訪問者

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

FC2ブログランキング

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。