スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

ロッシーニ「猫のデュエット」・・・オープニング

ギャラリーへ到着すると、まずはオーナーさんへご挨拶。
歌う場所は、少し段になっている舞台、と言っても少し高くなっているだけですけど。
舞台上にも絵が飾ってあり、さらに伴奏用キーボードも置くので、思っていたよりスペースは狭い。このスペースで動けるかなぁ????

練習では横に並んでたのですが、スペース上仕方ないので斜めで歌うことになりました。
とりあえずはスペース確保できて、一安心。

オープニングまでにはまだまだ時間があるので、飾ってある絵を1つ1つ鑑賞。
猫以外のものもあったのですが、かわいらしい絵が多かったです。

鑑賞していると、少しずつお客さんが絵をみにやってきました。
本当にお客さんくるかなぁ?何て思っていると、だんだんオープニング時間が近ずくにつれて、人が増えています。

オープニング30分前。
衣装は着替えてあるし、メイクもしてきて、後はちょっと恥かしい髪を結わくだけ・・・
ちょっとお手洗いへ行って髪を結びに行きます。

なんとオーナーはとっても猫好きのようで、お手洗いの壁にも棚を作って、
小さな猫の置物がいっぱい展示。相当の猫好き!
髪の毛も縛り、お手洗いから出て、展示会場に入るとさらに人が増えていて、
お客さんの間を縫って、舞台近くまで、その間髪型がセーラームーン見たいになって、
超恥かしい。まぁ、数分のことだし我慢我慢。

オープニングが始まると、オーナーさんのご挨拶の後、まずは、猫にちなんだお話を朗読した後、私たちのデュエットです。
いつもですと、お客さんは座席に座って聞いていることが多いのですが、
今回は皆立ち見鑑賞!なんだか変な感じ。
お客さんも暖かく、所々笑いもとり、大成功!楽しい公演でした。

ここのギャラリーで展示してある絵をいくつか紹介しますね。
その中に私が好きなオーストリアの画家:ゴットフリード・クンプフ氏の作品もあります。
丸っこい絵を描き、絵に必ず自分を描く画家なんです。
1枚1枚、さすがお値段が・・・私には買えないなぁ。
なんて思っていたら、オーナーさんがクンプフの猫の作品集をプレゼントしてくださいました。
好きな画家の作品集を頂き、その作品集を見るたびに、ロッシーニ「猫のデュエット」のことを思い出すことでしょう。とっても素敵な経験+思い出の1つです。

展示作品・・・
猫絵1
猫絵2
DSC00036.jpg
DSC00037.jpg
DSC00038.jpg
DSC00039.jpg


クンプフ作品・・・
DSC00042.jpg
DSC00043.jpg
DSC00044.jpg
DSC00045.jpg
DSC00041.jpg


一番気に入った作品・・・
面倒を見ている黒猫ススちゃんに何となく似ていたので!
DSC00040.jpg
スポンサーサイト
00 : 00 : 00 | ♪音楽つれずれ・・・ | Comment(0) | UP↑

<<映画「ファルコ」・・・公開 | ホーム | ロッシーニ「猫のデュエット」・・・オープニングまで>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

訪問者

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

FC2ブログランキング

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。