スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

心に太陽を持て!

何かフッと急に思い出した詩がありますのでご紹介します。
これは、私が小学校3年生のときに担任の先生から教えてもらった詩です。




心に太陽を持て


心に太陽を持て。
あらしが ふこうと、
ふぶきが こようと、
天には黒雲、
地には争いが絶えなかろうと、
いつも、心に太陽を持て。


くちびるに歌を持て、
軽く、ほがらかに。
自分のつとめ、
自分のくらしに、
よしや苦労が絶えなかろうと、
いつも、くちびるに歌を持て。


苦しんでいる人、
なやんでいる人には、
こう、はげましてやろう。
「勇気を失うな。
くちびるに歌を持て。
心に太陽を持て。


---フライシュレンによる---



担任の先生から配られたプリントをクラス全員で何度となく暗唱した詩でもあり、
その当時はまだ子供、ただただ暗唱していたに過ぎませんでした。

なぜだか、貰ったプリントをなくならないように、ずっと机の上のビニールに入れていました。
こちらにもプリントを持ってきていた記憶があるのですが、どこかに仕舞い込んでしまったようで見つけられず、詩のタイトルと記憶に残る節部分をインターネットの検索にかけてみると、
色々情報が得られました。

それによりますと、1935年に発行された「日本少国民文庫」の中の1詩で、
ドイツの詩人ツェザール・フライシュレーンのものを、山本有三氏が訳したものです。

「本当に大切なものはあなたのすぐそばにあります。勇気を失うな。心に太陽を持て。」

今は、詩の意味を1つ1つかみ締めて、勇気を貰い、とても励まされる詩です。
いつもこの詩を思いながら頑張って生きたいと思います。

当時、先生宅に遊びに行くほどとても大好きな先生でしたが、このような詩を教える素敵な先生と出会えていたんですね。

素敵な詩を教えてくださった先生に感謝したいです。

ブログランキングバナー
スポンサーサイト
00 : 00 : 00 | 日々のつれずれ・・・ | Comment(6) | UP↑

<<チェロとピアノのデュオコンサート | ホーム | オペラ実習アンサンブル>>
コメント

本当に不思議なものですよね。
日々色々な人と出会いながら、その時だけの知り合い、短期間の知り合い、出会いそして別れも多い中、本当にその人に大切な人と言うのは、どんな状況であっても関係が続く。
たくさんではありませんが、ほんの数人に過ぎませんが、そのような人たちは、必ず私の人生の中で何かの形で残っていく方たちなのです。
そのような出会いをこれからも大切にしていきたいです。
by: Musiksregenbogen * 2007/12/12 23:22 * URL [ 編集] | UP↑

>その時々で出会う人と言うのは、とっても意味があると私は思います。出会った人から色々学ぶべき存在として神様からの贈り物、出会わされているといつも思うのです。

私もまったく同感ですv-218偶然の不思議な出会い。その人は学ぶべき存在だと強く感じます。神様からの素敵なプレゼントv-25ですね^^
by: ふみごん * 2007/12/12 15:05 * URL [ 編集] | UP↑
ふみごん さん へ
ふみごんさん、こんにちは。
コメント有り難うございます。
詩を教えてくれた先生はとっても優しく、いつも生徒のことを思ってくれる暖かい先生でした。
当時は分からなかった詩の価値、今ならよく分かります。教えてくださった先生の詩をこれからも大切に、そして、元気の言葉として、たくさんの人に送りたいです。

その時々で出会う人と言うのは、とっても意味があると私は思います。出会った人から色々学ぶべき存在として神様からの贈り物、出会わされているといつも思うのです。皆さんの出会いはいかがですか?
by: Musiksregenbogen * 2007/12/11 17:11 * URL [ 編集] | UP↑

心に太陽を持てv-481
素敵な詩ですね。
そして、このような詩を暗唱できるほど教えていただき、本当に素敵な先生ですね。

この詩がMusiksregenbogenさんの根底にあり、今のMusiksregenbogenさんがあるような気がしました。

出会いって大切ですね。
by: ふみごん * 2007/12/11 13:36 * URL [ 編集] | UP↑
freedomさん へ
freedomさん、早速のご訪問&コメント有り難うございます。
こんな偶然って本当にあるんですね。
思いが伝染?でしょうか?
自分から良い雰囲気を!笑顔で人と接せられるように!そう、太陽のように明るく、暖かいような・・・
なんて思っていたら、本当に突然なんですが、
先生が教えてくれた詩のタイトル、そして、確かこんな始まりだったんだけど・・・と頭に浮かんだんです。
今思うととっても意味のある詩だったので、記事にしてみました。
freedomさんをはじめ、読んでくださる人が勇気ずけられて、再び元気を取り戻し頑張ていただけたらと思います。
by: Musiksregenbogen * 2007/12/11 05:51 * URL [ 編集] | UP↑
NoTitle
さっそくおじゃまします。
突然ですいません。
すごーーくびっくりなんですが、
今日、リンク仲間のブログに行くと必ず
私の思い、それどころか浮かんだことばが一致しているんです!
そしてこちらでも
「心に太陽を持て」
昨日、私に降ってきた言葉は
「いつもココロに太陽を」です。

Musiksregenbogenさんの記事を読み
なぜこの言葉が振ってきたのかわかりました。

ありがとうございます!!!
知ることのないMusiksregenbogenさんの先生にも
感謝ですe-420
by: freedom * 2007/12/11 01:55 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

訪問者

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

FC2ブログランキング

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。