スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

新プロジェクト!

先週無事にベルディーのレクイエムのコンサートが終わり、
今日から新しいプロジェクトのプロベが始まった。

次なるプロジェクトは、メンデルスゾーン「エリヤス」!
英語とドイツ語があるが、私たちが歌うのはドイツ語。

プロベに行くとまずは、楽譜の配布から始まる。
ちゃんと誰が受け取って誰が受け取っていないのかもチェック。
楽譜を借りる人、買う人といますが、楽譜は出来る限り買うことにしている、それも合唱団で買うと、普通に楽譜屋さんで購入するより安い。多分大量に買うため、割安になっているらしい。

合唱指揮者が、曲の内容説明をしてくれる。

説明が終わると、曲に入る。
最初からではなく、指揮者が決めた所から曲に入っていく。

ドイツ語なので、それなりに読むのはついていけるのですが、
リズムが細かく、それに合わせて歌詞をつけていくのが難易。
慣れればついていけるようになるけれど、初日のプロベ、
ゆっくりなところは何とか、ですがテンポが速いと口が回らず、
上手く歌詞を発音できない。
発音しようとすると遅れる・・・絵文字名を入力してください

本当は、プロベが始まる前に少しは譜読みをしておきたかったのですが、いつも利用している図書館で普通は借りられるはずなのですが、
今回の曲は、楽譜もCDも全部で払ってしまっていて、借りられなかったので、今日は初見!

毎回、初めての曲を初見で歌う時って緊張してしまう私!
そんな私ですが、以前に比べると落ち着いて歌えたので、
初見にだいぶ慣れてきたってことかなぁ?進歩しているってことでしょうか?嬉しいです。

今日、楽譜が手に入ったので、キーボードを叩きながら譜読みを始めなければ・・・

今回はとにかく、細かいリズムでテンポが比較的速いところが多いみたいなので、歌詞の発音するのに苦戦しそう。
リズムに合わせて、歌詞をかなり読んで練習しないと難しい。

今回の本番の指揮者は、ファビオ・ルイージ氏!
彼の指揮で以前、メンデルスソーンのオラトリオ「パウルス」を歌いましたが、そのときも歌詞が細かく、早口言葉のように大変だった記憶があります。

ルイージ氏と歌うのは今回で3回目。
そのうちの2回ともメンデルスゾーンなので、ルイージ氏は、メンデルスソーンがお好きなのかなぁ?

ルイージ氏は前回とっても細かく歌詞をチェックしていたので、
歌詞をきちんと細かく正確に勉強しなければ・・・
スポンサーサイト
09 : 12 : 16 | ♪音楽つれずれ・・・ | Comment(0) | UP↑

<<思いがけないプレゼント! | ホーム | イタリア語の授業>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

訪問者

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

FC2ブログランキング

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。