スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

イタリア語の授業

毎週イタリア語の授業があります。

歌にはイタリア語が欠かせない。
イタリア語の曲って本当に多いし、オペラはほとんどイタリア語なので、重要!

やっと少しずつ授業に慣れてきた感じです。


日本では、ほとんどが文法説明、教科書を読んで日本語で訳す語学授業でしたが、こちらの語学の授業って、文法も多少説明はしてくれるものの、黒板にはほとんど書かず、すべて口答ばかり。

書かない授業なので、先生が言ったことをノートに自分で書いていかないとならない。


まず、教科書の文を1人1人読んでいって、先生が発音が悪い人、
イントネーションやアクセントのつけ方などが違う人は、直してくれるので、正しい発音が習えます。

その後、読んだ文を先生がドイツ語で訳してくれるので、
訳文をノートに書いていってます。


先生がドイツ人なので、正しいドイツ語の文を言ってくれるので、
それを聞きながら書くことで、ドイツ語の聞き取り練習、
文法、単語など、イタリア語は始まったばかりなので、
一緒にドイツ語の基礎復習ができるので、嬉しい限りです。


そして、1人1人当てられて、先生が考えた文(ドイツ語)を、
イタリア語に直して答える。

先生の言った文をイタリア語に直していってみるが、
前回までに習った単語、文法を覚えておかないと答えられない。


なるべく覚えていくように頑張っているけれど、
まだまだ、ちゃんと覚えきれず、先生に助けてもらって、
ちょっとずつイタリア語を喋っています。


今日は、先生に助けなしで、答えられた文もあったので、
嬉しかった!


ちょっとずつだけれど、進歩が見られて嬉しいです。





スポンサーサイト
07 : 24 : 00 | Musik Schule | Comment(0) | UP↑

<<新プロジェクト! | ホーム | アンサンブル授業>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

訪問者

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

FC2ブログランキング

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。