スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

合唱授業!

2回目の合唱の授業!
今日から本格的に授業開始しました。

先週は、合唱に参加する生徒を1人1人声を聞いて、パート分けしました。
学校の合唱はソプラノ1になりました。合唱団では、ソプラノ2ですが。

まずは皆で発声練習をした後、楽譜が配られました。

配られたのは4ページ、それも途中から。
まずは簡単な箇所からはじめると言うことです。

アフリカの宗教曲”Kyrie "宗教曲では必ず最初に出てくる歌詞だと説明。

黒人が歌う合唱を思い浮かべてもらうと分かると思いますが、
歌いながら手でリズムを叩きながら歌うのです。

まずは、歌だけ。
慣れたら、手拍子つき。それも2種類。
男性は、タン・タン、女声はタン・タタ・タン・タタと打ちながら歌っていくのです。

メロディーや歌詞はいたってシンプルなので簡単に歌えるのですが、
それに手拍子付になると少し難しくなってきました。
最初のうちは何とかこなすのですが、だんだん繰り返すと何か合わなくなってきます。

光栄ながら、ソプラノ・テノールの一部でソロで歌う部分があり、そのソロに選ばれました。
まずは歌だけで合唱とソロと合わせる。これは問題なくクリア。

その後手拍子付、少し苦戦気味。
極めつけは、ソロ6人で2種類のメロディーに2種類の歌詞を3人ずつ歌っていき、
なおかつ手拍子付!

そして、ソロは歌うとき立ち上がるのです。
ここまでくるとかなり難しく!

だんだんやっていくうちに、ついていけなくなっちゃいました。
一度に2種類のメロディー、2種類の歌詞、立ち上がる、手拍子とこんなにやるのです。

授業内容としては、まじめなクラシックじゃなく、+リズミカルな面も取り入れた曲選択で、
これから楽しい授業になりそうです。

はたして、これから同時にたくさんの動きをしながら歌っていけるのだろうか・・・・
スポンサーサイト
22 : 58 : 54 | Musik Schule | Comment(0) | UP↑

<<お礼代わりに・・・ | ホーム | 発音授業!>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

訪問者

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

FC2ブログランキング

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。